ポリシーオブジェクト

ポリシーオブジェクトを作成し、すべてのポリシールールで共有する設定を保存することで、ポリシー管理が簡単になります。

次の表は、Deep Discovery Email Inspectorで設定できるポリシーオブジェクトを示しています。

表 1.

ポリシーオブジェクト

説明

通知

受信者またはメール管理者に、Deep Discovery Email Inspectorがメッセージに対して何らかの処理を実行したことや、メッセージがDeep Discovery Email Inspectorルールの検索条件に違反していることを通知するメッセージを作成します。

置換ファイル

受信者にDeep Discovery Email Inspectorがメッセージに対して何らかの処理を実行したことや、メッセージがルールの検索条件に違反していることを通知するテキスト (処理されたすべてのメッセージに添付) およびファイル名 (削除された添付ファイルの置き換え) を指定します。

スタンプ

メッセージの方向に基づいて、メッセージに挿入するスタンプを最大3つ設定します。

リダイレクトページ

ユーザが不審なリンクを開かないようにブロックまたは警告するリダイレクトページを指定します。

アーカイブサーバ

ポリシー設定に基づいてメールメッセージを保存する、最大10台のアーカイブサーバを設定します。

データ識別子

コンテンツフィルタルールや情報漏えい対策ポリシールールに適用可能なデータ識別子 (パターン、ファイル属性、キーワード) を設定します。

情報漏えい対策テンプレート

情報漏えい対策テンプレートを設定してデータ識別子と論理演算子を含め、情報漏えい対策ポリシールールで使用します。