ポリシーリスト

Deep Discovery Email Inspectorでは、ポリシーに定義されたルールに照らしてメールメッセージが評価されます。ポリシーは送信者または受信者に個別に適用することも、送信者または受信者のグループに適用することもできます。Deep Discovery Email Inspectorでは、メッセージ内の送信者および受信者の情報およびメッセージの方向に基づいてポリシーの一致が行われます。メッセージが複数のポリシーに一致する場合は、最も優先度の高いポリシールールの処理が実行されます。

次の表は、[ポリシーリスト] 画面の詳細を示しています。

表 1.

フィールド

説明

優先度

ポリシーの優先度を表示します。数字が小さいほど優先度が高くなります。

ポリシー名

ポリシーの名前を表示します。

方向

ポリシーが適用されるメッセージの方向を表示します。

送信者

ポリシーを適用する送信者のリストを表示します。

受信者

ポリシーを適用する受信者のリストを表示します。

ルール

ポリシーに含まれるルールのリストを表示します。

アーカイブサーバ

メッセージをアーカイブするサーバの名前を表示します。

前回のアップデート

ポリシーをアップデートした日時を表示します。

説明

ポリシーの説明を表示します。

ステータス

ポリシーの有効/無効を切り替えます。

次の表は、ポリシーにクエリを実行するための基本的な検索フィルタについて説明しています。

注:

[送信者][受信者] の検索フィルタには、完全なメールアドレスまたはローカル部を指定することをお勧めします。Deep Discovery Email Inspectorはこのフィルタに基づき、送信者と受信者のメールアドレスおよびActive Directoryのユーザとグループをポリシー内で検索します。

表 2.

フィルタ

説明

ステータス

[すべて] またはステータスをリストから選択します。

方向

ポリシーが適用されるメッセージの方向を選択します。

送信者

送信者の完全なメールアドレスまたはメールアドレスのローカル部 (@記号の前の文字) を入力して、検索アイコン () をクリックします。

受信者

受信者の完全なメールアドレスまたはメールアドレスのローカル部 (@記号の前の文字) を入力して、検索アイコン () をクリックします。

ルール

ルール名を入力して検索アイコン () をクリックします。

画面にテキストを含むエントリが表示されます。

[ポリシーリスト] 画面では次の操作を実行できます。

  • 追加: 新しいポリシーを作成します。

  • エクスポート: ポリシーをZIPファイルでダウンロードします。

  • インポート: 元になるDeep Discovery Email Inspectorアプライアンスからエクスポートしたポリシーをインポートします。これにより、同じポリシー設定を複数のDeep Discovery Email Inspectorアプライアンス間で複製できます。

  • 削除: 選択したポリシーをポリシーリストから削除します。

  • コピー: 選択したポリシーのコピーを作成します。コピーを編集して、カスタマイズポリシーを作成できます。