メッセージの除外を設定する

Deep Discovery Email Inspectorでは、除外リストに指定された送信者、受信者、またはX-Headerのメッセージは安全と見なされ、ポリシールールが適用されません。ただし、送信者フィルタ設定と送信者の認証設定は引き続き適用されます。

  1. [ポリシー] > [除外] > [メッセージ]の順に選択します。
  2. メールメッセージの除外基準を指定します。
    • 送信者

    • 受信者

    • X-Header

    注:

    Deep Discovery Email Inspectorでは、X-Headerの除外について大文字/小文字区別をしません。

    Deep Discovery Email Inspectorでは、ドメイン全体を指定するためのワイルドカードとしてのアスタリスク (*) 文字をサポートします。たとえば、ドメインexample.com[送信者] の除外を作成するには、次のように入力します。

    *@example.com

  3. [保存] をクリックします。