ポリシー除外

ポリシー除外により、誤検出が減少します。除外を設定し、メールの暗号化に制限と処理を設定するか、特定のメールメッセージを「安全」として分類します。安全な送信者、受信者、およびX-Headerコンテンツを指定し、ファイル、URL、IPアドレスとドメイン、およびURLキーワードを追加するか、グレーメール検索をバイパスする送信者を指定します。安全なメールメッセージはそれ以上調査されず、BCCモードおよびSPAN/TAPモードでは破棄され、MTAモードでは受信者に配信されます。