詳細フィルタを適用する

基本的なフィルタに加え、詳細フィルタを適用してログのクエリを実行できます。

  1. [詳細フィルタ] をクリックします。 詳細フィルタが表示されます。
  2. フィルタする情報を指定します。

    フィルタ

    説明

    メッセージID

    一意のメッセージIDを指定します。

    例: 20160603021433.F0304120A7A@example.com

    メールヘッダ (From)

    メールヘッダの作成者のメールアドレスを指定します。

    送信者

    送信者のメールアドレスを1つ以上指定します。複数入力する場合は、セミコロン (;) で区切ります。

    件名

    メールメッセージの件名を指定します。

    メールヘッダ (To)

    メールヘッダのプライマリ受信者のメールアドレスを1つ以上指定します。複数入力する場合は、セミコロン (;) で区切ります。

    受信者

    受信者のメールアドレスを1つ以上指定します。複数入力する場合は、セミコロン (;) で区切ります。

  3. [クエリ] をクリックします。