時間ベースのフィルタとDST

時間ベースのフィルタを使用してログにクエリを実行すると、クエリでは、選択された時間範囲が現在の夏時間 (DST) ステータスに基づいているものと仮定されます。たとえば、DSTによって時間が午前2時から午前1時に変わり、DST後に0100-0159でクエリを実行すると、クエリは変更後の新しい0100-0159のログに一致します。ローカル時間が一致する場合でも、DSTより前の時間と一致するログは表示されません。