メッセージキュー内のメッセージを再ルーティングする

注:

メッセージの再ルーティングの設定は、Deep Discovery Email InspectorがMTAモードの場合にのみ有効になります。

[メッセージキューのログ] 画面で、遅延キューおよび受信メッセージキュー内の選択したメッセージまたはすべてのメッセージを、指定したSMTPサーバに再ルーティングできます。

  1. [ログ] > [メッセージキュー] の順に選択します。
  2. 次のいずれかを実行します。
    • 1つ以上のエントリを選択して [再ルーティング] をクリックし、選択したメッセージを再ルーティングします。

    • [すべて再ルーティング] を選択し、遅延キューおよび受信キュー内のすべてのメッセージを再ルーティングします。

  3. メッセージがアクティブなメッセージキュー内に存在する場合、ダイアログボックスが表示されます。[OK] をクリックします。
  4. 表示される [SMTPサーバの指定] 画面で、メールメッセージの転送先SMTPサーバのIPアドレスまたは完全修飾ドメイン名とポート番号を指定します。
  5. [再ルーティング] をクリックします。