検出されたメッセージウィジェット

[検出されたメッセージ] ウィジェットは、不正な特徴および不審な特徴を示すすべてのメールメッセージを表示します。不審な特徴には、異常な動作、擬似データ、不審または不正な動作パターン、およびシステムが危険にさらされている可能性を示唆するためより詳しい調査を必要とする文字列が含まれます。
注: Apex Centralには [高度な脅威を含むメールメッセージ] という同様のウィジェットがあり、複数のDeep Discovery Email Inspectorアプライアンスのデータが集計されます。

このグラフは選択した期間に基づいて作成されています。Y軸はメールメッセージ件数を示しています。X軸は期間を表しています。グラフ上の任意の場所にマウスカーソルを重ねると、高リスクメッセージの件数と期間が表示されます。

凡例の項目をクリックすると、そのメトリックに関連するデータが表示または非表示になります。

[検出されたメッセージの表示] をクリックすると、すべて検出が表示されます。

ウィジェットの全般的なタスクについては、ウィジェットのタスクを参照してください。