証明機関の鍵と証明書を作成する

既存の証明機関 (以下、CA) インフラストラクチャがない組織では、外部の認証局ベンダーからCAの秘密鍵と証明書を入手するか、または次の手順を実行して独自のCAの秘密鍵と証明書を生成できます。

#openssl req -x509 -days 365 -newkey rsa:1024 -keyout /tmp/root_key.pem -out /tmp/root_req.pem

Generating a 1024 bit RSA private key

...................++++++

..............++++++

writing new private key to '/tmp/root_key.pem'

Enter PEM pass phrase:Trend

-----

You are about to be asked to enter information that will be incorporated into your certificate request.

What you are about to enter is what is called a Distinguished Name or a DN.

There are quite a few fields but you can leave some blank

For some fields there will be a default value,

If you enter '.', the field will be left blank.

-----

Country Name (2 letter code) [GB]:DE

State or Province Name (full name) [Berkshire]:Bavaria

Locality Name (eg, city) [Newbury]:Munich

Organization Name (eg, company) [My Company Ltd]: Trend Micro

Organizational Unit Name (eg, section) []:Global Training

Common Name (eg, your name or your server's host name) []:EF

Email Address []:email@domain.com

この手順を完了すると、/tmp/root_key.pemファイルに、「Trend」のパスワードで暗号された秘密鍵が作成されます。/tmp/root_key.pemファイルには、すべてのクライアントとサーバに配布する必要がある自己署名証明書が追加されます。これらはどちらもPEM形式で保存されます。

警告:

CAと鍵所有者のOrganization (O) フィールドは、同じである必要があります。

CAの秘密鍵と証明書を入手したら、次の操作を実行します。

  • CA証明書をすべてのサーバにアップロードします。

  • 組織内で発行したすべての証明書を、CAによって署名します。