Deep Discovery Email InspectorでのIPv6のサポート

この付録の内容は、IPv6アドレスをサポートする環境にDeep Discovery Email Inspectorを配置する場合に必要となります。ここでは、Deep Discovery Email InspectorでのIPv6のサポート範囲について説明します。

Deep Discovery Email Inspectorでは、読者にIPv6の概念と、IPv6アドレスをサポートするネットワークの設定に関する知識があることを想定しています。

Deep Discovery Email Inspectorでは、バージョン2.1からIPv6がサポートされています。それより前のDeep Discovery Email Inspectorでは、IPv6アドレスはサポートされません。IPv6のサポートは、Deep Discovery Email Inspectorのインストール後またはアップグレード後に自動的に有効になります。

IPv6がサポートされるDeep Discovery Email Inspectorの機能は次のとおりです。

  • メールメッセージの処理 (受信および配信)

  • 管理コンソールとCLIのアクセス

  • SMTP通知

  • SPAN/TAPモード

  • Syslogサーバ

  • 送信者フィルタ設定 (承認済み送信者、メールレピュテーション、ディレクトリハーベスト攻撃 (DHA) からの保護、バウンスメール攻撃からの保護、SMTPトラフィックスロットリング)

  • 送信者の認証設定 (SPFのみ)

  • エッジリレーMTAサーバ