NICチーミングを設定する

NIC (ネットワークインタフェースカード) チームとは、ソフトウェアベースの仮想ネットワークインタフェースであり、ネットワークインタフェースカードで障害が発生した場合でも、その機能を保持して正常に稼動させ続けることができます (フォールトトレランス)。Deep Discovery Email Inspectorでは、1つ以上のネットワークインタフェースカードを1つのNICチームにグループ化できます。

注:
  • Deep Discovery Email InspectorがサポートするNICチーミングのモードは、アクティブ/バックアップのみです。

  • 管理ポートは常にeth0インタフェースにバインドされます。eth0インタフェースとともにグループ化する場合は、もう一方のネットワークインタフェースがバックアップインタフェースとして機能します。

  • SPAN/TAPモードで使用するには、NICチーミングに選択していないネットワークインタフェースカードが3つ以上必要になります。

  1. [管理] > [システム設定] > [NICチーミング] の順に選択します。
  2. [NICチーミング] セクションで、次の操作を実行します。
    1. [ステータスの切り替え] ボタンでNICチームを有効にします。
    2. NICチームに追加するネットワークインタフェースカードを1つ以上選択します。
      注:
      • 1つのNICチームにグループ化できるネットワークインタフェースカードは2つまでです。

      • 1つのネットワークインタフェースカードは1つのNICチームにのみ属することができます。

  3. [保存] をクリックします。

    システムが自動的に再起動します。この処理には時間がかかることがあります。処理が完了すると、管理コンソールに再度アクセスできるようになります。