DomainKeys Identified Mail (DKIM) について

DomainKeys Identified Mail (DKIM) はメール検証システムであり、メッセージに関連付けられたドメイン名の同一性を暗号化認証を利用して検証することによってメールのスプーフィングを検出します。また、受信メッセージの完全性の確保や、送信中のメッセージ改ざん防止にも使用されます。

メールメッセージの有効性と完全性を確保するために、DKIMでは公開鍵と秘密鍵のペアシステムが使用されます。公開鍵と秘密鍵のペアは、送信ドメインに対して作成されます。秘密鍵はメールサーバに安全に保存され、送信メッセージの署名に使用されます。公開鍵はDomain Name System (DNS) で保存され、公開されます。メールメッセージが送信されると、メールサーバはメッセージヘッダの一部である秘密鍵を使用して、メッセージのデジタル署名を行います。メールメッセージが受信されると、DKIM署名をドメインのDNS上にある公開鍵と照合できます。

Deep Discovery Email InspectorによるDKIM認証は、次の状況においてのみ実施されます。

  • 指定した送信者ドメインまたはすべての送信者ドメインからの受信メッセージのDKIM署名を検証する

  • メッセージヘッダ内の"From"フィールドの値がMAIL FROMアドレス (エンベロープの差出人) と同じ場合にのみ、スプーフィング防止のためにDKIM署名を送信メッセージのヘッダに追加する