SMTPトラフィックスロットリングを設定する

SMTPトラフィックスロットリングを設定して、接続数またはメッセージ数が指定したしきい値に達した場合に、単一のIPアドレスまたは送信者メールアドレスからのメッセージを一定期間ブロックします。

注:
  • Deep Discovery Email Inspectorをネットワーク内のエッジMTAとして配置しない場合は、SMTPトラフィックスロットリングを無効にします。

  • SMTPトラフィックが大量に発生すると、ルールトリガとアクティベーションの時間差のために、設定に応じてDeep Discovery Email Inspectorでメールメッセージが正確にブロックされない場合があります。

  • Deep Discovery Email Inspectorが承認済み送信者リストとブロックする送信者リストに基づいてメッセージをブロックする方法については、送信者フィルタの評価の順序を参照してください。

  1. [管理] > [送信者フィルタ/認証] > [SMTPトラフィックスロットリング] の順に選択します。
  2. 次のオプションを1つまたは両方選択します。
    • 送信者IPアドレスに基づくSMTPトラフィックスロットリングを有効にする: 送信者IPアドレスに基づいてトラフィックを監視します。

    • 送信者メールアドレスに基づくSMTPトラフィックスロットリングを有効にする: 送信者メールアドレスに基づいてトラフィックを監視します。

      注:

      メールアドレスに基づくSMTPトラフィックスロットリングが有効な場合、Deep Discovery Email Inspectorでは、承認済み送信者リストの送信者メールアドレスからのトラフィックにSMTPトラフィックスロットリングの設定を適用しません。

  3. 次の設定を行います。
    表 1.

    フィールド

    説明

    最大接続数

    単一のIPアドレスに対して許可される最大接続数を入力します。

    最大メッセージ数

    単一のIPアドレスまたはメールアドレスに対して許可される最大メッセージ数を入力します。

    ブロック期間

    ブロックする時間数を選択します。

    注:

    ブロック時間が終了すると、その送信者はブロックする送信者リストから削除されます。

  4. [保存] をクリックします。

    初期設定を使用するには、[初期設定に戻す] をクリックして入力した設定を破棄します。