ブロックする送信者リスト

Deep Discovery Email Inspectorでは、ブロックする送信者リストに指定した送信者のIPアドレス、解決済みIPアドレス、またはメールアドレスからのメッセージがブロックされます。

送信者は、次のいずれかの方法でブロックする送信者リストに追加されます。

  • 送信者からのメッセージが送信者フィルタ (ディレクトリハーベスト攻撃 (DHA) からの保護、バウンスメール攻撃からの保護、およびSMTPトラフィックスロットリング) に基づいて検出された場合は自動的に追加

  • 管理者が手動で追加

注:
  • MTAモードでのみ、Deep Discovery Email Inspectorは送信者を承認済み送信者リストとブロックする送信者リストに照合します。

  • ブロックの有効期限が切れると、Deep Discovery Email Inspectorは自動的に送信者をリストから削除します。

  • [ルール]ドロップダウンリストから [ユーザ指定] または [すべて] を選択する場合、ユーザ指定エントリに期間のフィルタ設定は適用されません。

  • Deep Discovery Email Inspectorが承認済み送信者リストとブロックする送信者リストに基づいて送信者をフィルタする方法については、送信者フィルタの評価の順序を参照してください。

次の表は、[ブロックする送信者] リストで実行できるタスクを示しています。

表 1.

タスク

説明

リストのフィルタ

選択したルールの種類と期間に基づいてリストをフィルタします。

送信者の検索

キーワードを入力して送信者を検索します。

送信者の追加

[追加] をクリックしてリストに送信者を追加します。

詳細については、ブロックする送信者を追加するを参照してください。

送信者の削除

送信者を1人以上選択して、[削除] をクリックします。

承認済み送信者リストへの送信者の移動

送信者を1人以上選択して、[承認済み送信者に移動] をクリックします。

詳細については、承認済み送信者リストを参照してください。

次の表は、ブロックする送信者リストの詳細を示しています。

表 2.

ヘッダ

説明

IPアドレス

Deep Discovery Email Inspectorがブロックする送信者のIPアドレスまたはドメイン解決されたIPアドレスを表示します。

ドメイン/メールアドレス

送信者のドメインまたはメールアドレスを表示します。

ルール

一致する送信者フィルタ/認証ルールの名前を表示します。

リソースレコード

送信者ドメインのリソースレコードの種類を表示します。

処理

送信者のアドレスを一時的にブロックするのか、常にブロックするのかを表示します。

失効日

Deep Discovery Email Inspectorが送信者の一時的なブロックを停止した時点を表示します。

一時的なブロック処理の有効期限が切れると、Deep Discovery Email Inspectorでは送信者がリストから削除されます。

前回の更新

エントリの前回のアップデート日時を表示します。