仮想アナライザイメージの準備

初期設定では、仮想アナライザにイメージは含まれていません。サンプルを分析するには、少なくとも1つのイメージをOVA (Open Virtual Appliance) 形式で準備してアップロードする必要があります。

既存のVirtualBoxまたはVMwareイメージを使用するか、VirtualBoxを使用して新しいイメージを作成できます。詳細については、「Virtual Analyzer Image Preparation Toolユーザガイド」 (https://appweb.trendmicro.com/ecs/default.aspx) の第2章と第3章を参照してください。

アップロードする前に、Virtual Analyzer Image Preparation Toolを使用してイメージを検証および設定します。詳細については、「Virtual Analyzer Image Preparation Toolユーザガイド」の第4章を参照してください。

ご使用の製品のハードウェア仕様に応じて、アップロード可能なイメージ数、およびイメージごとに配信可能なインスタンス数が決まります。