外部仮想アナライザを設定する

Deep Discovery Email Inspectorと統合して不審オブジェクトを分析するようにDeep Discovery Email Inspectorを設定できます。

  1. [管理] > [検索/分析] > [仮想アナライザ] > [外部統合] の順に選択します。
  2. [ソース] ドロップダウンリストから [外部] を選択します。
  3. [サーバアドレス] フィールドで、Deep Discovery AnalyzerサーバのIPアドレスまたはFQDNを入力します。
  4. 組織でプロキシサーバを使用している場合、[システムのプロキシ設定を使用] を選択します。
    注:

    プロキシサーバの設定の詳細については、プロキシの設定を参照してください。

  5. APIキーを入力します。
  6. (オプション) [接続のテスト] をクリックしてサーバ設定を確認します。
  7. [保存] をクリックします。