Smart Protection Serverを設定する

  1. VMware ESX/ESXiサーバにSmart Protection Serverをインストールします。

    詳細については、http://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?clk=left_nav&clkval=all_download&regs=jpを参照してください。

  2. Deep Discovery Email Inspector管理コンソールからSmart Protection Serverを設定します。

    詳細については、Smart Protectionを設定するを参照してください。

    注:
    • Smart Protection ServerではTrend Micro Smart Protection Networkのデータベース全体を複製できないため、一部のURLのレピュテーションデータが含まれないことがあります。また更新頻度が低いと、古くなったレピュテーションデータがSmart Protection Serverから返される場合があります。

    • このオプションを有効にすることで、レピュテーションデータの精度と関連性が向上します。

    • このオプションを無効にすると、データを取得するための時間と帯域幅を節約できます。