Deep Discovery Directorへの登録に関する注意事項

Deep Discovery Directorに登録して統合する際は、次のことを考慮してください。

  • Deep Discovery Directorを統合して仮想アナライザイメージを配信するには、追加のディスク容量が必要です。Deep Discovery Email InspectorをDeep Discovery Director 5.0以降に登録したら、空きディスク容量の合計が20%未満になった場合はログを削除するようにDeep Discovery Email Inspectorを設定します。

  • Deep Discovery Email InspectorをDeep Discovery Director 5.0以降とApex Centralの両方に登録すると、Deep Discovery Email Inspectorは不審オブジェクトリストと除外リストをDeep Discovery Directorからのみ同期します。同期のステータスはDeep Discovery Director管理コンソールで確認できます。

  • Deep Discovery Email InspectorをDeep Discovery Director 5.0以降に登録すると、Deep Discovery Directorによってエンドユーザメール隔離設定の一元管理が行われます。登録に成功したDeep Discovery Email Inspectorでは、次の処理が行われます。

    • YARAルールの設定をDeep Discovery Directorから同期し、既存のYARAルールの設定を上書きする

    • エンドユーザメール隔離の設定をDeep Discovery Directorから取得し、管理コンソールでの手動による設定を防止する

    • エンドユーザメール隔離通知の送信を停止する

    • エンドユーザメール隔離コンソールのアクセスを無効にする

詳細については、「Deep Discovery Director管理者ガイド」を参照してください。