エンドユーザメール隔離通知

エンドユーザメール隔離通知は、スパムメールとして検出され、一時的に [エンドユーザメール隔離] に保存されているメールメッセージについてユーザに知らせるためにDeep Discovery Email Inspectorから送信される通知です。

注:
  • Deep Discovery Email InspectorをDeep Discovery Director 5.0以降に登録すると、Deep Discovery Directorによってエンドユーザメール隔離設定の一元管理が行われます。登録に成功したDeep Discovery Email Inspectorでは、次の処理が行われます。

  • Deep Discovery Email Inspectorでは、前回の通知以降に新しく隔離されたメッセージがある場合にのみ、エンドユーザメール隔離通知が送信されます。

  • Active Directory認証が有効な場合、Deep Discovery Email Inspectorはユーザグループ (または配布リスト) にエンドユーザメール隔離通知を送信しません。

  • SMTP認証が有効であり、検出されたメッセージが配布リストに送信される場合、Deep Discovery Email Inspectorは配布リストにエンドユーザメール隔離通知を送信します。

エンドユーザメール隔離通知では、次の情報が提供されます。

  • スパムメールメッセージの総数: 前回の通知以降にエンドユーザメール隔離に新しく保存されたメールメッセージの総数

  • 新しいスパムメールメッセージのサイズ: 前回の通知以降にエンドユーザメール隔離に新しく保存されたメールメッセージのサイズ

  • メッセージリスト: スパムメールとして検出されたメールメッセージの概要

    • 送信者: 送信者のメールアドレス

    • 件名: メールの件名

    • サイズ: 添付ファイルを含むメッセージサイズ

    • 受信日時: メッセージを受信した日時

    • 処理: 隔離メッセージに処理を適用したり、送信者のメールアドレスを承認済みリストに追加したりするためのリンク

      注:

      インライン処理リンクは、[エンドユーザメール隔離通知] 画面でこの機能を有効にしている場合にのみ表示されます。