配布リストの隔離メッセージを表示する

ユーザは自分が所属するメール配布リストでDeep Discovery Email Inspectorによりスパムメール/グレーメールと見なされた隔離メールメッセージのリストを表示できます。

  1. エンドユーザメール隔離の管理コンソールにアクセスします。

    詳細については、エンドユーザメール隔離の管理コンソールにアクセスするを参照してください。

  2. [配布リスト隔離] タブをクリックします。

    次の表は、各フィールドの詳細を示しています。

    表 1.

    フィールド

    説明

    送信者

    検出されたメッセージの送信者メールアドレスを表示します。

    受信者

    検出されたメッセージの受信者メールアドレスを表示します。

    メールの件名

    不審メールメッセージの件名を表示します。

    検出

    不審メールメッセージを検出した日時を表示します。

    次のいずれかの処理を実行して、隔離メッセージを管理できます。

    • クエリ: 指定したLDAPグループ名に基づいてメッセージがフィルタされます。

    • 隔離解除: 1つ以上のメッセージを選択して [隔離解除] をクリックすると、選択したメッセージが隔離解除されます。

    • 削除: 1つ以上のメッセージを選択して [削除] をクリックすると、選択したメッセージが隔離フォルダから削除されます。

    重要:
    • Deep Discovery Email Inspectorでは、隔離解除したメッセージを再処理せずに本来の受信者に直接送信します。

      配布リストのメッセージを隔離解除すると、そのメッセージは配布リスト内のすべての受信者に送信されます。

    • 隔離解除されたメッセージを検索せずに直接配信できるようにするには、[ユーザメール隔離アクセス] 画面で [隔離解除したメッセージを再処理せずに直接配信する] を選択します。

      詳細については、ユーザ隔離アクセスを設定するを参照してください。

    • 削除したメッセージは回復できません。