エンドユーザメール隔離の管理コンソールにアクセスする

隔離されたスパムメールメッセージや承認済み送信者リストを管理するには、エンドユーザメール隔離の管理コンソールにアクセスします。

  1. Webブラウザに、Deep Discovery Email InspectorサーバのIPアドレスとポート番号4459を入力します。

    https://<ターゲットサーバのIPアドレス>:4459

  2. 次のいずれかを実行します。
    • ローカルユーザアカウントを使用してログオンするには:

      1. ログオンアカウント情報 (ユーザ名とパスワード) を指定します。

        次の表は、認証方法に応じたログオンユーザ名の形式を示しています。

        表 1.

        認証方法

        ログオン名形式

        Active Directory

        次のいずれかの形式のドメインアカウント情報:

        • ユーザプリンシパル名 (UPN)

          例: user1@example.com

        • 下位ログオン名

          例: example\user1

        • SMTP

        • OpenLDAP

        • Domino

        有効なメールアドレス

      2. [ログオン] をクリックします。

    • シングルサインオンでログオンするには:

      1. ドロップダウンリストからサービス名を選択します。

      2. [シングルサインオン (SSO)] をクリックします。

        組織のログオンページが自動的に表示されます。

      3. 画面の指示に従ってアカウントの認証情報を入力し、Deep Discovery Email Inspectorの管理コンソールにアクセスします。