アップデート元を設定する

最新の脅威から環境を保護するために、コンポーネントのアップデートは頻繁に行ってください。初期設定では、コンポーネントはトレンドマイクロのアップデートサーバから自動的にアップデートを受信します。別のアップデート元を設定して、異なるインターネットの場所からアップデートを受け取ることができます。

  1. [管理] > [コンポーネントのアップデート] > [ソース] の順に選択します。
  2. アップデート元を設定します。
    • トレンドマイクロのアップデートサーバ

      トレンドマイクロのアップデートサーバから最新のコンポーネントを取得します (初期設定)。

    • その他のアップデートサーバ

      異なるアップデート元の場所を指定します。アップデート元のURLは「http://」または「https://」で始まる必要があります。

      例: http://update.mycompany.com

      注:

      アップデート元では、UNCパス形式はサポートされません。

  3. [保存] をクリックします。