SAMLグループ

Deep Discovery Email InspectorとIDプロバイダの間で信頼関係が確立されると、Deep Discovery Email InspectorはIDプロバイダのディレクトリサーバ上にあるユーザIDにアクセスできるようになります。ただし、Deep Discovery Email InspectorでユーザID情報を使用してユーザの認証および認可を実際に行うには、グループ、役割、および要求を使用してアカウントの種類とSAMLグループを設定する必要があります。

Deep Discovery Email InspectorでIDプロバイダのSAMLアカウントをユーザの役割にマッピングする設定の概要を次に示します。

  1. ユーザアカウントを作成します。

    1. ユーザアカウントを作成します。

    2. ユーザグループを作成し、ユーザアカウントをグループに割り当てます。

    詳細については、IDプロバイダに付属のドキュメントを参照してください。

  2. Deep Discovery Email Inspectorで、指定した役割と要求を持つSAMLグループを作成します。

    詳細については、SAMLグループを設定するを参照してください。