クライアントのプロキシ設定権限

クライアントユーザには、プロキシ設定を行う権限を付与できます。ウイルスバスター Corp.クライアントでは、次のような場合にのみユーザが行うプロキシ設定を使用します。

  • ウイルスバスター Corp.クライアントが手動アップデートを実行した場合。

  • ユーザが自動プロキシ設定を無効にした場合、またはウイルスバスター Corp.クライアントで自動プロキシ設定を検出できない場合。

警告:

ユーザによるプロキシ設定に誤りがあると、アップデートで問題が発生することがあります。プロキシ設定権限をユーザに付与する際には、注意するよう指示してください。