アスタリスクワイルドカードの使用

ルートを定義するときに、メールアドレスでワイルドカードとしてアスタリスク (*) を使用できます。

ワイルドカードは、メールアドレスの名前またはドメインのセクションで使用できます。次に有効な例を示します。

  • *@*: すべてのメールアドレスを表す例。

  • *@domain.tld、name@*.tld:名前全体またはドメインを表す例 (トップレベルドメイン (TLD) ではない)。

  • *@*.tld:名前とドメインの両方を表す例 (TLDではない)。

ワイルドカードは、サブドメインまたはトップレベルドメインでは使用できません。またワイルドカードは、他の文字とともに使用することはできません。単独で使用する必要があります。次に無効な例を示します。

  • name@domain.*.tld:サブドメインで使用されるため無効。

  • name@domain.*:TLDで使用されるため無効。

  • *name@domain.tld:名前とともに使用しているため無効。