製品ディレクトリによるコンポーネントの手動配信

手動配信を使用すると、管理下の製品のパターンファイル、スパムメール判定ルール、および検索エンジンを必要なときに即座にアップデートできます。この方法を使用して、ウイルスの大規模感染時にコンポーネントをアップデートできます。

特定またはグループ単位の管理下の製品にアップデートを配信する前に、新規コンポーネントをダウンロードします。

  1. 上部のメニューで [製品] をクリックします。

    [製品ディレクトリ] 画面が表示されます。

  2. 製品ディレクトリで管理下の製品またはディレクトリを選択します。

    管理下の製品またはディレクトリが強調表示されます。

  3. 製品ディレクトリメニューで [タスク] の上にカーソルを置きます。
  4. ドロップダウンメニューから [<コンポーネント>の配信] を選択します。
  5. [配信開始] をクリックして、新規コンポーネントの手動配信を開始します。
  6. [コマンド追跡] 画面を使用して、進行状況を確認してください。
  7. [配信開始] タスクの詳細を表示するには、[コマンド追跡] 画面の [コマンド詳細] リンクをクリックします。