Exchange Online (インラインモード) への送信保護の移行

  1. Cloud App Security管理コンソールにログオンします。
  2. [運用管理] > [サービスアカウント] の順に選択します。
  3. Exchange Online (インラインモード) サービスアカウントを見つけ、[送信保護の移行] をクリックします。
  4. [手順1] の後の [無効] をクリックして、Exchangeメールフローのサービスアカウントを使用している既存の送信保護を無効にします。

    この手順により、新しいメールが隔離されなくなります。

  5. [手順2] の後の [ここをクリック] をクリックして [隔離] 画面に移動し、必要に応じて既存の送信保護によって隔離されたメールを復元します。
    重要:

    移行後、隔離されたメールは削除され、復元できなくなります。

  6. [手順3] の後の [移行] をクリックして、送信保護をExchange Online (インラインモード) サービスアカウントに移行します。
    Cloud App Securityは、移行中に以下を実行します。
    • Exchangeメールフローサービスアカウントの送信保護の準備を解除します。

    • 以下を追加して、送信保護をサポートするようにExchange Online (インラインモード) サービスアカウントをアップグレードします。

      • Exchange Onlineサービス内の転送ルール、コネクタ、およびMicrosoft 365グループ

      • 送信保護用の初期設定の高度な脅威対策ポリシーと情報漏えい対策ポリシー

  7. 処理が完了するまで待ちます。
  8. 管理コンソールの右上にある [タスク] アイコンの上にマウスを重ねます。

    [タスク] 画面に「Exchange Online (インラインモード) の送信保護が有効になりました」というメッセージが表示されたら、移行は成功です。