Microsoft Identity Protection用アカウント

Microsoft Identity Protection用アカウントは、Microsoft Identity ProtectionからOffice 365ユーザに関する高リスクイベントデータを取得するための権限をCloud App Securityに付与します。このデータは内部ユーザのリスク分析ウィジェットのソースの1つであり、組織内のOffice 365ユーザに関する上位リスクとリスク動向の分析情報を取得するうえで役立ちます。