圧縮ファイルの処理

圧縮ファイルには、いくつかのセキュリティ上の問題があります。パスワード保護または暗号化されていたり、「Zip of Death」と呼ばれるリスクが潜んでいたり、複数の圧縮レイヤが含まれていたりする可能性があります。

圧縮の種類

Cloud App Securityは、以下に示す最も一般的な圧縮の種類を使用して圧縮されたファイルを抽出および検索します。またCloud App Securityは、複数回圧縮された不正プログラムもチェックします。たとえば、ZIP圧縮された感染ファイルが、ARJ圧縮され、MS圧縮された後、さらにZIP圧縮されることがあります。

注:

Cloud App Securityで検索可能な最大圧縮レイヤ数は5です。

表 1. サポートされる主な圧縮形式
  • LHAで作成したアーカイブ (.lzh)

  • MacBinary (.bin)

  • Pkzipで作成したアーカイブ (.zip)

  • Microsoftキャビネット (.cab)

  • RARで作成したアーカイブ (.rar)

  • Microsoft圧縮/MSCOMP

  • Tarで作成したアーカイブ (.tar)

  • MIME (.eml.mht)

  • ARJ圧縮アーカイブ (.arj)

  • Teledisk形式 (.td0)

  • BINHEX (.hqx)

  • Unix BZ2 Bzip圧縮ファイル (.bz2)

  • GNU Zip (.gz.gzip)

  • UUEncode (.u)

  • LZW/16ビット圧縮 (.Z)

  • WinAce (.ace)