新しいコンソールについて

重要:

これは「プレリリース版」の機能であり、公式リリースとは見なされません。この機能を使用する前に、プレリリースに関する免責事項を確認してください。

Cloud App Securityの管理コンソールが黒を基調としたテーマに刷新されました。新しいコンソールでは、セキュリティとパフォーマンスが強化されています。

現在のコンソールから新しいコンソールにアクセスするには、右上にあるログオンユーザ名の上にマウスを重ね、[新しいコンソール] をクリックします。新しいコンソールにアクセスするには、最新バージョンのGoogle Chrome、Mozilla Firefox、またはMicrosoft Edgeを使用してください。

注:

Microsoft Internet Explorerは新しいコンソールではサポートされません。

Cloud App Securityの新しいコンソールは段階的にリリースされます。新しいコンソールで利用できる機能は次のとおりです。

注:

新しいコンソール上の設定は、以前のコンソール上の設定からは独立しています。

機能

説明

ダッシュボード画面

豊富なダッシュボードウィジェットでネットワークの整合性を監視できます。

言語設定

新しいコンソールの言語を設定するには、右上にあるプロファイルアイコンの上にマウスを重ね、[言語設定] をクリックします。

タイムゾーン設定

新しいコンソールのタイムゾーンを設定するには、右上にある時刻の上にマウスを重ね、[コンソール設定] をクリックします。

注:

管理コンソールに表示されるすべてのデータの時刻は、指定されたタイムゾーンに準拠します。

役割名の表示

現在のログオンユーザの役割名を表示するには、右上にあるプロファイルアイコンの上にマウスを重ねます。役割名がログオンユーザ名の下に表示されます。

注:

CLPまたはLMPアカウントの場合は、役割名がスーパー管理者になります。

以前のコンソールに戻す

新しいコンソールを終了し、以前のコンソールに戻すには、右上にあるプロファイルアイコンの上にマウスを重ね、[以前のコンソールに戻す] をクリックします。