Apex Central

要件

説明

製品バージョン

  • Apex Central (任意のバージョン)

  • Control Manager 7.0 (またはそれ以降)

Apex Centralの登録

Apex Central管理コンソールを使用せずにApex Centralに製品を登録した場合、次のApex Central登録情報が必要です。

  • サーバのFQDNまたはIPアドレス

  • ポート: 初期設定では、Apex CentralはHTTPポート80またはHTTPSポート443を使用します。

Apex Central管理コンソールを使用して登録した製品の場合、[運用管理] > [管理下のサーバ] > [サーバの登録] に進み、[サーバの種類] リストから製品を選択して、[追加] をクリックします。

不審オブジェクトリストの同期

不審オブジェクトリストをApex Centralと自動的に同期しない製品の場合、次のAPI情報が必要です。

  • APIキー: APIキーを入手するには、Apex Central管理コンソールを開いて、[脅威インテリジェンス] > [配信設定] に移動します。

統合されたConnected Threat Defense機能

  • セキュリティの脅威の監視

  • 不審オブジェクトリストの同期

  • 不審オブジェクト管理

  • 影響分析

  • エンドポイントの隔離

  • IOCの管理