自動分析を表示する

トレンドマイクロは、ネットワーク保護の強化のために、定期的に自動分析を実行してログデータを収集します。トレンドマイクロが収集するログの情報を表示するには、[自動分析] タブを使用します。

重要:

Apex Central as a Serviceで調査タスクの情報が保持されるのは、Threat Investigation Centerから送信後90日間のみです。

  1. [レスポンス] > [Managed Detection and Response]に移動します。

    [Managed Detection and Response] 画面が表示されます。

  2. [自動分析] タブをクリックします。

    表が表示され、次の詳細が示されます。

    説明

    開始時刻

    自動分析タスクが開始されたときのトレンドマイクロサーバのローカル時間を示します。

    終了時刻

    自動分析タスクが完了したときのトレンドマイクロサーバのローカル時間を示します。

    ステータス

    自動分析タスクのステータスを示します。

    コマンド

    自動分析タスクの種類を示します。

    対象

    自動分析タスクの対象となるエンドポイントの名前または数を示します。

  3. 対象を表示するには、[対象] 列内の数字をクリックします。

    [対象] 画面が開き、感染エンドポイントのリストが表示されます。