エージェントのインストール方法

注:

セキュリティエージェントをインストールする前に次のことを確認します。

  • エージェントエンドポイントがポート443 (セキュリティエージェントバージョン3.5.3.x以降の場合) または8443 (セキュリティエージェントバージョン3.5.2.xの場合) 経由でサーバと通信可能であることを確認してください。

  • エンドポイントが*.trendmicro.comにアクセスできることを確認してください。

  • 必要に応じて、エージェントのプロキシサーバ設定を行います。

必要なエージェントインストールパッケージをApex Centralから取得します。

セキュリティエージェントは、次のいずれかの方法でインストールできます。

  • エンドポイントでインストールパッケージ (tmsminstall.zip) を起動して1台のエンドポイントにインストールする方法

  • セキュリティエージェントが含まれるOSイメージを配信して複数のエンドポイントにインストールする方法。インストール後、セキュリティエージェントはApex One (Mac) サーバに自動的に登録されます。