管理下の製品のプロキシ設定

Apex Centralでは、プロキシサーバを使用して内部ネットワークで管理下の製品に接続できます。管理下の製品にプロキシサーバを設定した後、特定の管理下のサーバに対してプロキシサーバ接続を有効にします。

重要:

同じタイプの管理下の製品のすべての管理下のサーバに対して、1つのプロキシサーバのみ使用できます。

  1. ディレクトリ > 製品サーバに移動します。

    製品サーバ 画面が表示されます。

  2. [サーバの種類] ドロップダウンリストから製品を選択します。

    登録された管理下のサーバのリストが表示されます。

  3. プロキシの設定 をクリックします。

    プロキシの設定 画面が表示されます。

  4. 次のプロトコルのいずれかを選択します。
    • HTTP

    • SOCKS 5

  5. 次のフィールドを指定します。
    • サーバ: プロキシサーバのサーバ名、FQDN、またはIPv4アドレスを入力します。

    • ポート番号: プロキシサーバがクライアント接続に使用するポート番号を入力します。

  6. プロキシサーバで認証が必要な場合、次の認証情報を指定します。
    • ユーザ名

    • パスワード

  7. [保存] をクリックします。
  8. プロキシサーバの接続を有効にするには、次の手順を実行します。
    1. 編集する管理下のサーバで [処理] 列の [編集] アイコンをクリックします。

      [サーバの編集] 画面が表示されます。

    2. 接続 セクションで 接続にプロキシサーバを使用する チェックボックスをオンにします。
    3. [保存] をクリックします。