クラウドサービスを設定する

Trend Micro Customer Licensing Portalアカウント情報を使用して、既存のサポートされているクラウドサービスをApex Centralに登録してください。[ クラウドサービスの設定 画面を使用して、Customer Licensing Portalアカウントおよび関連するクラウドサービスを表示または登録解除することもできます。

重要:
  • Apex Centralでサポートされるのは、Cloud App Securityにおける脅威の調査を目的としたメール相関のみです。

    詳細については、クラウドサービスの統合を参照してください。

  • メールの情報を関連付けできるようにする前に、Cloud App SecurityとApex Centralを適切に設定する必要があります。

    詳細については、脅威の調査の相関イベントを有効にするを参照してください。

  • クラウドサービスをApex Centralに登録する前に、Customer Licensing PortalアカウントにCloud App Securityが含まれていることを確認してください。

    詳細については、https://clp.trendmicro.com/を参照してください。

  • Customer Licensing Portalアカウントサービスが別のApex Centralサーバに登録済みである場合に、現在のApex Centralコンソールへの変更を選択すると、それ以降は他のApex Centralコンソールを使用してログデータを受け取ることや、既存のクラウドサービスにサインインすることができなくなります。

  1. ディレクトリ > 製品サーバに移動します。

    製品サーバ 画面が表示されます。

  2. クラウドサービスを登録します。
    1. クラウドサービスの設定 をクリックします。

      クラウドサービスの設定 画面が表示されます。

    2. 次の情報を入力してください。

      • アカウント: Trend Micro Customer Licensing Portal (https://clp.trendmicro.com/)でクラウドサービスサブスクリプションをアクティベートするために使用するユーザ名

      • パスワード: Customer Licensing Portal アカウントのパスワード

    3. OK をクリックします。

      Apex Centralにより、使用するCustomer Licensing Portalアカウントと、サポートされるクラウドサービスが登録されます。

  3. 登録したCustomer Licensing Portalアカウント情報とクラウドサービスを表示するには、クラウドサービスの設定 をクリックしてください。

    [ クラウドサービスの設定 画面が表示され、登録済みのCustomer Licensing Portalアカウント情報とクラウドサービスが表示されます。

  4. クラウドサービスを登録解除するには、次の操作を行います。
    1. クラウドサービスの設定 をクリックします。

      クラウドサービスの設定 画面が表示されます。

    2. Apex Centralからクラウドサービスの登録を解除する をクリックして、表示される確認メッセージに同意します。

      Apex Centralにより、Customer Licensing Portalアカウントおよび関連付けられていたクラウドサービスがすべて登録解除されます。