配信計画

配信計画を使用すると、アップデートされたコンポーネントを管理下の製品に配信する対象範囲とスケジュールを指定できます。

Apex Centralサーバがアップデート元から新規のコンポーネントをダウンロードした後、指定された時間、または保留時間が経過した後のいずれかに、アップデートされたコンポーネントを管理下の製品に即座に配信するようにApex Centralを設定できます。

アップデートされたコンポーネントを、別の配信スケジュールに基づいて、選択した管理下の製品に配信するように、Apex Centralを設定できます。

配信スケジュールを作成するときは、次の点に注意してください。

  • 1つの配信スケジュールにつき、1つフォルダまたは管理下の製品を選択できます。ただし、1つの配信計画に複数のスケジュールを指定することができます。

  • Apex Centralでの保留付きの配信は、ダウンロードの終了時間を基準に、それぞれ独立して実行されます。

    たとえば、5分間隔でアップデートする3つのフォルダがある場合、最初のフォルダを5分後、2番目のフォルダを10分後、3番目のフォルダを15分後にそれぞれ配信することができます。

注:

配信スケジュールを配信計画で指定しない場合、Apex Centralでは、アップデートはダウンロードされますが、アップデートされたコンポーネントは管理下の製品に配信されません。