デバイスコントロールで許可されたデバイス

すべてのApex Oneセキュリティエージェントのポリシー対象に適用されるデバイスコントロールで許可されたデバイスのリストをインポートまたはエクスポートします。

注:
  • [デバイスコントロールで許可されたデバイス] リストに追加したデバイスにおける「ブロック」処理または「読み取り」処理を上書きするのは、情報漏えい対策オプションが有効になっているセキュリティエージェントのみです。

  • [デバイスコントロールで許可されたデバイス] リストは、情報漏えい対策オプションが無効なセキュリティエージェントおよびデバイスコントロール権限が「ブロック」または「読み取り」に設定されていないセキュリティエージェントには適用されません。

項目

説明

インポート

すべてのApex Oneセキュリティエージェントエンドポイントで許可する全デバイスのリストが含まれた、適切な形式のCSVファイルを選択します。

重要:

新しいリストをインポートすると、前のリストが完全に上書きされます。既存のリストを保持するには、そのリストをエクスポートした後で、新しいCSVファイルをインポートします。

前回のインポート

現在のリストがサーバにインポートされた日時を示します。

許可されたデバイスの総数

現在適用されているリストで許可されているデバイスの総数を示します。

エクスポート

現在の許可リストをCSV形式でエクスポートします。