カスタムフィルタの作成

注:
  • ユーザ/エンドポイントディレクトリでカスタムタグ、フィルタ、または重要度ラベルを作成/変更する権限のあるApex Centralユーザアカウントは、他のすべてのユーザアカウントが作成したカスタムタグ、フィルタ、または重要なラベルを表示/変更できます。

  • [ユーザ/エンドポイントディレクトリ] 画面でタグ、フィルタ、または重要度ラベルを編集すると、ログクエリやレポートで使用されている対応するタグ、フィルタ、重要度ラベルも変更されます。たとえば、[ユーザ/エンドポイントディレクトリ] 画面でカスタムフィルタからあるエンドポイントを削除すると、そのフィルタを使用するログクエリや生成されたレポートから削除されたエンドポイントのデータが除外されます。

  1. ディレクトリ > ユーザ/エンドポイントに移動します。
  2. ツリーの カスタムフィルタ ノードを展開します。
    • ユーザ の場合、カスタムフィルタ を展開します。

    • エージェント の場合、フィルタ を展開してから カスタムフィルタ を展開します。

  3. 新規フィルタの追加 をクリックします。

    表の上の Search エリアに変更が加えられ、フィルタ条件を選択できるようになります。

  4. 任意の条件に基づいてユーザまたはエンドポイントをフィルタします。

    次の例では、Active Directoryドメインが「HR」で、直属の上司が「Mary」または「Bill」、部署が「Finance」、ユーザ名に「ja」が含まれるすべてのユーザをフィルタします。

    詳細については、詳細検索のカテゴリを参照してください。

    カスタムフィルタを作成した後、次のようにします。

    • フィルタ名を編集するには、カスタムフィルタの横の アイコンをクリックします。

    • ブール式を更新するには、カスタムフィルタの横の アイコンをクリックします。

    • フィルタ名を削除するには、カスタムフィルタの横の アイコンをクリックします。