Apex Central脅威の統計ウィジェット

このウィジェットには、ネットワークで検出されたセキュリティの脅威の総数が表示されます。セキュリティの脅威の種類またはセキュリティの脅威が検出されたネットワーク上の場所によってデータをフィルタ処理できます。

  • 違反の種類

    データ

    説明

    挙動監視

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品によって検出された挙動監視違反を示します。

    コンテンツ違反

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品によって検出されたコンテンツセキュリティ違反 (スパムメール、ブロックされたキーワードやパターン)を示します。

    デバイスコントロール

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品によって検出されたデバイスコントロール違反を示します。

    ファイアウォール違反

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品によって検出されたファイアウォール違反を示します。

    ネットワークコンテンツ検査

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品によって検出されたネットワークコンテンツ検査違反を示します。

    機械学習型検索

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品別の機械学習型検索の検出結果を示します。

    スパイウェア/グレーウェア

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品によって検出されたスパイウェア/グレーウェアを示します。

    不審ファイル

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品別の不審ファイル検出結果を示します。

    ウイルス/不正プログラム

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品によって検出されたウイルス/不正プログラムを示します。

    Webセキュリティ

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品によって検出されたWebセキュリティ違反 (不正なURL、ブロックされたURL)を示します。

  • 製品カテゴリ

    データ

    説明

    ファイルサーバ

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品によって検出されたファイルサーバ上のセキュリティの脅威を示します。

    ネットワーク

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品によって検出されたネットワーク上のセキュリティの脅威を示します。

    メール

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品によって検出されたメールサーバ上のセキュリティの脅威を示します。

    デスクトップ

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品によって検出されたデスクトップ上のセキュリティの脅威を示します。

    ゲートウェイ

    [データの範囲] で指定されている管理下の製品によって検出されたゲートウェイ上のセキュリティの脅威を示します。

注:

ウィジェットに一度に表示できる情報の種類は1つのみです。

[検出数] 列のリンクをクリックすると、詳細情報の表示された画面が開きます。Apex Centralによってログクエリが実行され、詳細が表示されます。

データ

説明

種類

セキュリティの脅威の種類、またはその脅威を検出した管理下の製品を示します。

検出数

検出されたセキュリティの脅威の数を示します。

割合 (%)

検出されたセキュリティの脅威の総数の割合を示します。

ウィジェットに表示するデータの日付範囲を指定します。

  • 今日

  • 過去7日間

  • 過去14日間

  • 過去30日間

ウィジェットにデータを表示する方法を指定します。

  • 円グラフ

  • 棒グラフ

  • 折れ線グラフ

初期設定では、ユーザのアカウント権限で許可されている、すべての管理下の製品のデータがウィジェットに表示されます。

ウィジェットに表示される情報を変更するには、 > の順にクリックします。表示されるダイアログボックスで、をクリックし、ウィジェットがソースとして使用する上位サーバを選択して、[範囲] を指定します。