脆弱性に対する攻撃の兆候

Network VirusWallによって脆弱性に対する攻撃の兆候が検出されたときに管理者に通知するには、次のイベント通知を設定します。

  1. レポート > 通知 > イベント通知 に移動します。

    イベント通知 画面が表示されます。

  2. [ネットワークアクセス管理] をクリックします。

    イベントのリストが表示されます。

  3. [イベント] 列で、脆弱性に対する攻撃の兆候 をクリックします。

    脆弱性に対する攻撃の兆候 画面が表示されます。

  4. 次の通知設定を指定します。

    設定

    説明

    検出数

    Network VirusWallが検出する脆弱性に対する攻撃の兆候の数を指定します。

    期間

    期間を指定します。

    レポート元

    脆弱性に対する攻撃の兆候を報告するNetwork VirusWallデバイスの数を指定します。

  5. 通知の受信者を選択します。
    1. [使用可能なユーザおよびグループ] リストから、連絡先グループまたはユーザアカウントを選択します。
    2. [>] をクリックします。

      選択した連絡先グループまたはユーザアカウントが [選択されたユーザおよびグループ] リストに表示されます。

  6. 次の通知方法を有効にします (複数可)。

    方法

    説明

    メール

    メール通知テンプレートをカスタマイズするには、サポートされるトークン変数を使用するか、または [件名] フィールドと [メッセージ] フィールドでテキストを変更します。

    詳細については、通知メッセージのカスタマイズおよびネットワークアクセス管理トークン変数を参照してください。

  7. 受信者がイベント通知を受信できるかどうかテストするには、[テスト] をクリックします。
  8. [保存] をクリックします。