ウォッチリストに登録された、危険性の高い受信者

ウォッチリストに登録された受信者に不正または不審なメールメッセージや添付ファイルが送信されたことをDeep Discovery Email Inspectorが検出したときに管理者に通知するには、次のイベント通知を設定します。

  1. レポート > 通知 > イベント通知 に移動します。

    イベント通知 画面が表示されます。

  2. [高度な脅威アクティビティ] をクリックします。

    イベントのリストが表示されます。

  3. [イベント] 列で、[ウォッチリストに登録された、危険性の高い受信者] をクリックします。

    [ウォッチリストに登録された、危険性の高い受信者] 画面が表示されます。

  4. 次の通知設定を指定します。

    条件

    説明

    メールアドレスのウォッチリスト

    監視するメールアドレスを入力します。複数のエントリを入力する場合は、セミコロン (;) で区切って入力してください。

    種類

    イベント通知を起動する検出のリスクレベルを選択します。

    検出数

    管理下の製品によって検出された脅威の数を入力します。

    期間

    検出の期間を指定します。

  5. 通知の受信者を選択します。
    1. [使用可能なユーザおよびグループ] リストから、連絡先グループまたはユーザアカウントを選択します。
    2. [>] をクリックします。

      選択した連絡先グループまたはユーザアカウントが [選択されたユーザおよびグループ] リストに表示されます。

  6. 次の通知方法を有効にします (複数可)。

    方法

    説明

    メール

    メール通知テンプレートをカスタマイズするには、サポートされるトークン変数を使用するか、または [件名] フィールドと [メッセージ] フィールドでテキストを変更します。

    詳細については、通知メッセージのカスタマイズおよび高度な脅威アクティビティのトークン変数を参照してください。

  7. 受信者がイベント通知を受信できるかどうかテストするには、[テスト] をクリックします。
  8. [保存] をクリックします。