ビジネスセキュリティクライアントのインストールの準備

次の手順は、ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスのインストールと配置の計画に役立ちます。トレンドマイクロでは、インストールを実行する前に、インストールと配置の計画を作成することを強くお勧めします。これにより、既存のウイルス対策およびネットワーク保護計画にビジネスセキュリティクライアントの機能を確実に組み込めるようになります。

フェーズ1: インストールの計画

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスの配置計画フェーズは、次のタスクで構成されます。

  1. システム要件

  2. クライアント数の特定

  3. ネットワークトラフィックの計画

  4. グループの決定

  5. ビジネスセキュリティクライアントのインストール/配信方法の選択

フェーズ2: ビジネスセキュリティクライアントのインストール

ビジネスセキュリティクライアントをすべてのデバイスにインストールします。このフェーズは、次のタスクで構成されます。

  1. インストール方法の選択

  2. クライアントのインストールまたはアップグレード

  3. インストールの確認

  4. インストールのテスト

フェーズ3: セキュリティオプションの設定

ビジネスセキュリティクライアンのクライアントへのインストール後に、必要に応じて初期設定をカスタマイズします。このフェーズは、次のタスクで構成されます。

  1. グループの設定

  2. オプションの設定