ビジネスセキュリティクライアントのインストール - 他のユーザにインストール用のリンクをメールで送信

リンクをメールで送信すると、ビジネスセキュリティクライアント/プロファイルをWindows、Macs、iOS、Androidデバイスに簡単に配信できます。ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスWebコンソールからユーザに、インストールのURLを記載したテキストをメールで送信するだけです。ユーザは、インストーラをダウンロードしてビジネスセキュリティクライアント/プロファイルをインストールできます。ユーザは、互換性があるブラウザを使用している必要があります。また、ビジネスセキュリティクライアント/プロファイルのインストールファイルをダウンロードできるように、Cookieが有効なセキュリティレベルが設定されている必要があります。

注:

ビジネスセキュリティクライアントは、Internet Explorerのプロキシ設定を使用してインターネットにアクセスします ([ツール]→[インターネットオプション]→[接続]→[LANの設定])。

Microsoft Edgeを使用している場合は、[設定]→[ネットワークとインターネット]→[プロキシ]を実行します。[手動プロキシセットアップ]以下の[プロキシサーバを使う]をオンにし、プロキシサーバのアドレスとポート番号を入力してください。

Firefoxを使用している場合は、ブラウザでシステムのプロキシ設定を使用する必要があります ([メニュー]→[オプション]→[詳細]→[ネットワーク]→[接続設定])。

管理者は、クライアントト/プロファイルをインストールする前であればモバイルデバイスユーザが同意する必要のある使用許諾契約書を変更できます。[管理] > [デバイス登録設定]から使用許諾契約書を変更します。

  1. ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスWebコンソールで、[デバイス] > [デバイスの追加] の順に選択します。

    各ウイルスバスター ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスアカウントに特定の会社キーが割り当てられます。会社キーは、ダウンロードされたCookieに含まれる一意の文字セットです。このキーは、インストールプロセス中にビジネスセキュリティクライアントと結合されます。キーは、ビジネスセキュリティクライアントを、ウイルスバスター ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスWebコンソール上の適切な会社アカウントとグループにリンクさせます。そのため、デバイス間でビジネスセキュリティクライアントのインストーラをコピーすることはできません。デバイス間でコピーできるビジネスセキュリティクライアントのインストーラのコピーを取得するには、他のインストールオプションについての手順に従ってください (ビジネスセキュリティクライアントのインストールの概要を参照)。

  2. クライアントを追加するグループを選択します。
  3. [メールの送信] をクリックして、ユーザへの送信に使う初期設定のメールクライアントにダウンロードURLをコピーします (または [メールの詳細表示] > [テキストのコピー] の順にクリックしてURLをコピーし、これをメールクライアントに貼り付けます)。

    販売代理店の方は、別個に管理している会社ごとにログインし、メールを介して配信用ダウンロードURLを入手するか、従来のインストール、つまりスクリプト化されたインストール用のビジネスセキュリティクライアントのインストーラをダウンロードする必要があります。誤ったURLやビジネスセキュリティクライアントのインストーラを使用してビジネスセキュリティクライアントをインストールすると、ビジネスセキュリティクライアントは別のユーザ環境で表示されてしまい、正しいインストーラを使用した再インストールが必要となります。