事前定義済みの情報漏えい対策テンプレート

情報漏えい対策には、次のように、さまざまな規制基準に準拠するために使用可能な事前定義済みのテンプレートが付属しています。これらのテンプレートは、変更や削除ができません。

  • GLBA:Gramm-Leach-Billey Act

  • HIPAA:Health Insurance Portability and Accountability Act (医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律)

  • PCI-DSS:Payment Card Industry Data Security Standard (PCI-DSS: カード会員データや取引情報を保護することを目的に作成されたクレジット業界のセキュリティ基準)

  • SB-1386:US Senate Bill 1386

  • US PII:United States Personally Identifiable Information (米国で個人を特定できる情報)

すべての事前定義済みのテンプレートの目的の一覧、および保護されるデータの例については、次の情報漏えい対策に関するWebサイトをご確認ください。http://tmqa.jp/dlp_list