挙動監視

ビジネスセキュリティクライアントは常にクライアントを監視し、OSやインストール済みのソフトウェアに異常な変更が加えられていないかどうかを確認します。管理者またはユーザは、監視対象の変更に違反する場合に特定のプログラムを起動できるように除外リストを作成するか、または特定のプログラムをブロックすることができます。また、有効なデジタル署名を持つプログラムは常に起動が許可されます。

挙動監視のもう1つの機能は、EXEおよびDLLファイルが削除または変更されないよう保護することです。挙動監視が有効な場合、ユーザは、除外設定を作成して、特定のプログラムを承認するかブロックできます。