セキュリティリスクの検出:機械学習型検索

この情報は、[セキュリティリスクの検出数] ウィジェットの [未知の脅威] タブで次のリンクをクリックすると表示されます。

  • リスト表示の機械学習型検索検出数

  • グラフ表示の機械学習型検索ノード

[エクスポート] をクリックすると、ログイベントがCSVファイル形式で保存されます。

表 1.

説明

日時

ビジネスセキュリティクライアントが検出の状況をウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスサーバにアップデートした日時

デバイス名

影響を受けたデバイスの名前

グループ名

デバイスが属するグループの名前

未知の脅威

潜在的脅威の名前

脅威の可能性

検出されたファイル/プロセスと特性が類似した既知の脅威の種類のリストが表示されます。

ファイル名

ファイルオブジェクト、またはプロセスを実行したプログラムの名前

重要:

この検出で報告されたファイル名は、他のデバイスで検出されたファイル名と同じではない場合があります。機械学習型検索では、それぞれのファイルの名前ではなく、ファイルのハッシュ値に基づいて検出イベントを関連付けます。

ファイルパス

ファイルオブジェクトのパス、またはプロセスを実行したプログラムのパス

感染経路

脅威の感染経路

処理

検出に対してウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスが実行する処理

詳細

[表示] をクリックすると、テーブル行の下にログ詳細が拡大されます。