セキュリティリスク検出:スパイウェア/グレーウェアログの詳細

この情報は、[スパイウェア/グレーウェア] 詳細画面の [詳細] 列の [表示] リンクをクリックすると表示されます。

[エクスポート] をクリックすると、ログイベントがCSVファイル形式で保存されます。

表 1. スパイウェア/グレーウェアログの詳細

説明

日時

ビジネスセキュリティクライアントがスパイウェアまたはグレーウェア検出の状況をウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスにアップデートした日時

スパイウェア/グレーウェア名

検出されたスパイウェアまたはグレーウェアの名前

リンクをクリックすると、トレンドマイクロのセキュリティデータベースが表示されます。そこでは、この脅威による攻撃を手動で駆除する手順など、脅威の詳細情報を調べることができます。

デバイス名

影響を受けたデバイスの名前

グループ名

デバイスが属するグループの名前

検索の種類

スパイウェアまたはグレーウェアの検出に使用した検索の種類

検索結果

スパイウェアまたはグレーウェア検出に対してウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスが実行する処理

表 2. 検出アイテム

説明

感染元

デバイスのスパイウェア/グレーウェアの場所:レジストリキーパス、ファイルパス、Cookie名

感染元の種類

デバイスのスパイウェア/グレーウェアの場所:ファイル、レジストリ、プロセス、ショートカットリンク、ブラウザ

スパイウェア/グレーウェアの種類

スパイウェア/グレーウェアの種類:Cookie、アドウェア、ダイヤラーなど

危険度

感染しやすさおよびダメージを受ける可能性に基づいて、TrendLabsが割り当てた危険度。

結果

スパイウェアまたはグレーウェア検出に対してウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスが実行する処理