通知を使用する

管理者がウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスの監視に要する時間を最小限に抑え、さらに大規模感染発生の兆しについて早くかつ確実に管理者が警告を受け取れるようにするために、ネットワークで異常なイベントが発生したときは常に通知を送信するようにサーバを設定します。

初期設定では、[通知] 画面に一覧表示されるすべてのイベントが選択されており、これらのイベントが発生すると、サーバから管理者に通知が送信されます。

表 1. 要確認通知

イベントの種類

説明

脅威イベント

ウイルス対策 - 解決されていない脅威

ウイルス/不正プログラムの脅威対策が完了しませんでした。

この通知には、次のウイルス検出時の処理は含まれません: [潜在的なセキュリティリスクを放置しました]

ウイルス対策 - リアルタイム検索無効

デバイスでリアルタイム検索が無効です。

スパイウェア対策 - デバイスの再起動が必要な検出

スパイウェア/グレーウェアが検出されたデバイスを再起動し、脅威を削除する必要があります。

システムイベント

更新 - アップデートが必要なクライアント

アップデートが必要なクライアントの場合、コンポーネントをアップデートする必要があります。

スマートスキャンサーバ - 切断されたクライアント

スマートスキャン用に設定されているビジネスセキュリティクライアントがスマートスキャンサーバに接続できないか、サーバが利用できません。

ライセンスイベント

ライセンス - 使用期限が切れています

ライセンスの使用期限が切れています。

ライセンス - 使用期限が残り60日未満

ライセンスの使用期限が近づいています。

ライセンス - シートの使用率が110%を超過

使用中のシート数が110%を超えています。

ライセンス - シートの使用率が100%を超過

使用中のシート数が100%を超えています。

表 2. 警告通知

イベントの種類

説明

脅威イベント

ウイルス対策 - ウイルス検出数の超過:

デバイスで検出されたウイルス/マルウェアの脅威が指定期間内の指定数を超えています。

スパイウェア対策 - スパイウェア/グレーウェア検出数の超過:

デバイスで検出されたスパイウェア/グレーウェアの脅威が指定期間内の指定数を超えています。

Webレピュテーション - URL違反数の超過:

URL違反が指定期間内の指定数を超えています。

URLフィルタ - URL違反数の超過:

URL違反が指定期間内の指定数を超えています。

機械学習型検索 - 未知の脅威検出の超過:

未知の脅威検出が指定期間内の指定数を超えています。

挙動監視 - 挙動監視での違反数の超過:

挙動監視違反が指定期間内の指定数を超えています。

ネットワークウイルス - ネットワークウイルスの検出数の超過:

ネットワークウイルス検出が指定期間内の指定数を超えています。

デバイスコントロール - デバイスコントロール違反数の超過:

デバイスコントロール違反が指定期間内の指定数を超えています。

情報漏えい対策 - 情報漏えい対策違反の超過:

情報漏えい対策違反が指定期間内の指定数を超えています。

アプリケーションコントロール違反が次の条件を超えた時:

アプリケーションコントロール違反が指定期間内の指定数を超えています。