脆弱性検索

注:

この機能は、Windowsのデバイスでのみ使用できます。

[脆弱性検索] タブには、脆弱なデバイスのリストが表示されます。脆弱なデバイスとは、使用しているOSまたはアプリケーションに弱点があるコンピュータのことです。多くの脅威はこれらの脆弱性を悪用することでコンピュータに損害を与えたり、許可されていない権限を取得したりします。脆弱性は、脆弱性のあるデバイスだけにではなく、ネットワーク上の他のデバイスにもリスクをもたらします。

注:

ビジネスセキュリティサービスの脆弱性診断では、不正プログラムの攻撃に利用された重大な脆弱性のみが検索対象となります。これらの重大な脆弱性はマイクロソフト社のセキュリティ更新プログラムによって修正されています。最新のセキュリティ更新プログラムを定期的に適用し、デバイスを保護することを推奨します。

  • [エクスポート] をクリックすると、ログイベントがCSVファイル形式で保存されます。

  • [脆弱性診断を実行] をクリックすると、デバイスで脆弱性検索を実行するよう指示する通知がすべてのビジネスセキュリティクライアントに送信されます。

  • デバイスで検出された脆弱性に関する詳細については、デバイス名をクリックします。

    表 1.

    説明

    危険度

    感染しやすさおよびダメージを受ける可能性に基づいて、TrendLabsが割り当てた危険度。

    デバイス名

    脆弱性が検出されたデバイスの名前

    名前をクリックすると、そのデバイスで検出された脆弱性が一覧表示されます。

    IPアドレス

    デバイスのIPアドレス

    グループ名

    デバイスが属するグループの名前

    脆弱性の数

    検出された脆弱性の数