アップデートサーバについて

アップデートは、多くのトレンドマイクロ製品に共通の機能です。トレンドマイクロのアップデート用サーバに接続すると、最新のウイルスパターンファイル、検索エンジン、およびプログラムファイルなどをインターネット経由でダウンロードできます。ネットワークサービスが中断されたり、OSの再起動が要求されることはありません。

ネットワーク内の1つのアクティブなビジネスセキュリティクライアントが、アップデートサーバからアップデートを受信します。ネットワーク内のその他すべてのビジネスセキュリティクライアント (オフラインのビジネスセキュリティクライアント) は、このアクティブなビジネスセキュリティクライアントからアップデートを受け取ります。

差分アップデートのサポート

アップデートでは、パターンファイルの差分アップデートが可能です。パターンファイル全体を毎回ダウンロードする代わりに、ファイルの新しい部分だけをダウンロードして既存のパターンファイルに付加できます。このような効率的なアップデート方法によって、ウイルス対策ソフトウェアのアップデートに必要な帯域幅が大幅に削減されています。